工場見学・製作体験をされたお子様からお手紙をいただきました!

先日開催された川口オープンファクトリーで、当社の工場見学とオリジナルペンスタンドを製作体験されたお子様からお手紙をいただきました!

素敵なお手紙を送っていただき、ありがとうございました!

社員一同、本当に嬉しく思います。

当社で見学・体験されたことが刺激となって、今後何かのお役に立つことができれば幸いです。

来年もマエダに申し込んでください!また一緒に楽しみましょう!

第3回川口オープンファクトリー に参加しました。

川口オープンファクトリー とは川口商工会議所主催で川口市内の工場や企業が協力し、一般の方々に川口の「ものづくり」の魅力を体験してもらうイベントです。

当社は8日の「ぐるっとモノWaZa」と9日の「事前予約オープン」に参加しました。

「ぐるっとモノWaZa」は、複数の工場を見学・体験するバスツアーです。山伸マテリアル(株)さん(材料を知る)→フジテック(株)さん(R曲げ加工)→(株)栗原精機さん(切削加工)→(株)大泉工場さん(ランチタイム)→(株)かねよしさん(レーザー切断)→(株)新光ステンレス研磨さん(研磨)→(株)マエダ(デザイン、プレーナー曲げ加工)の順で周ります。製品が完成するまでの過程を各工場で見学・体験し、最後に自分の完成品をお土産に持ち帰ることができます。当社はデザインとプレーナー曲げ加工を担当しました。

「事前予約オープン」では、当社として「マエダ工場見学とオリジナルペンスタンドの製作体験」を企画しました。ドア工場で生ガラス、強化ガラスを割る体験。第一工場1Fで、シャーリング加工(切断)、ベンダー加工(曲げ)、レーザー加工の見学。第一工場2Fで、アクリルの曲げ、インクジェットシートの出力、マーキングフィルムのカット。第三工場で仕上げ加工。などを見学し各工場で集めたパーツを組み上げてフォトスタンドを完成させるまでを体験してもらいました。

両企画沢山の参加者にお越しいただきました。一日目は平日ということもありお子様の参加はありませんでしたが、皆さま興味津々で見学されていました。二日目の土曜日はお子様連れのご家族など複数参加され和気あいあいと元気いっぱいの工場見学・体験となりました。

ぐるっとモノWaza、事前予約オープン、共に最後には皆さまの笑顔やご満足いただいた表情を見てホッとした次第です。これからも地域社会と関わり、沢山の方々と交流を深めて、川口市の「ものづくり」を盛り上げていきたいと思います。

マエダにお越しいただいた皆さま!ありがとうございました!

いつでも遊びに来てください!

第2回川口オープンファクトリー に参加しました。

川口オープンファクトリー とは川口商工会議所主催で川口市内の工場や企業が協力し、一般の方々に川口の「ものづくり」の魅力を体験してもらうイベントです。

当社は28日の「ぐるっとモノWaZa」と29日の「事前予約オープン」に参加しました。

「ぐるっとモノWaZa」は、複数の工場を見学・体験するバスツアーです。元になる材料を扱う工場から、切断する工場、曲げる工場、研磨する工場、組み立てる工場など、製品が完成するまでの過程を各工場で見学・体験し、最後に自分の手でモビールを組み上げる内容になります。当社はその組み上げる部分と、モビールのデザインを担当しました。

「事前予約オープン」では、当社として「マエダ工場見学とオリジナルフォトスタンドの製作体験」を企画しました。当社工場内にある、シャーリング機(切断)、ベンダー加工機(曲げ加工)、レーザー加工機の見学、ドア工場では生ガラス、強化ガラスを割る体験もありました。これらの工場見学の後に、工場内で加工したステンレスやアクリル、シートのパーツを組み上げてフォトスタンドを完成させるまでを体験してもらいました。

両企画沢山の参加者にお越しいただきました。一日目は平日ということもありお子様の参加はありませんでしたが、二日目の土曜日はお子様をお連れのご家族など複数参加され和気あいあいとした雰囲気の中での工場見学・体験となりました。

一日目のモビールの組み立てでは、バランスを取ることが非常に難しく、皆さん手こずりながらも完成させていくことが出来ました。

二日目のフォトスタンドの組み立てでは、皆さまそれぞれに装飾に工夫をこらしながら、真剣に取り組んでいました。

両日共に最後には皆さまの笑顔を見ることが出来てとても良かったです。これからも地域社会と関わりを持ち、沢山の方々と交流して、川口市の「ものづくり」を盛り上げていきたいと思います。

マエダにお越しいただいた皆さま!ありがとうございました!

川口オープンファクトリー に参加しました。

川口オープンファクトリーとは川口商工会議所が創立80周年を迎え、市民の皆様と共に川口市を盛り上げるために開催されたイベントです。

8月24・25・26日の3日間開催され、川口市にお住まいの小・中学生を対象とし、市内の企業・工場を無料で解放して各社の製造技術などを通じて交流し「ものづくりの世界を見て・体験」してもらう。夏休みの自由研究にも活かせる内容となります。

鋳物業・機械加工業をはじめ「ものづくりのまち」として発展してきた川口市ですので、それらを生業とする企業を中心に参加企業は41社となりました。

当社は、24日・25日の2日間参加し、3つの体験を子供達にしてもらいました。

1.オリジナルステッカー製作体験

インクジェットシート、マーキングフィルムでシートの貼り、カット、完成まで。

2.オリジナルキーホルダー製作体験

大小アクリル板を使って、自由にデザインして貼り、完成まで。

3.強化ガラス強度体験

実際に生板ガラスをハンマーを使って割り、強化ガラスも叩いて割れにくさを体験。

各体験共に、子供達は真剣に取り組んでいました。私はオリジナルステッカー製作体験の担当となりましたが、思っていたよりも作業がスムーズで子供達の能力の高さ、のみ込みのよさに驚きました。また、完成した時の笑顔が見れてなによりでした!

アクリルを使用してのオリジナルキーホルダー製作体験も、夢中になって取り組んでいました!製作物もそれぞれ個性があっていいですね!

強化ガラス強度体験は、普段思いっきりガラスを割ることなどありませんので、ガラスを割る感触、強化ガラスの割れない感触、2つを知ることができたのではないでしょうか!

これからも地域社会に貢献できるよな活動に参加し、交流を交えて、これからの子供達の経験の手助けになれればと思います。

今回マエダの定員30名に対して応募が137名となったそうです。実際には31名となりました。全体でもかなり応募があり、ほとんどが抽選だったと聞いています。来年も楽しみです!