2017年度 防災訓練を実施しました。

今年は地震がテーマです。

2011年3月11日に起きた東日本大震災の埼玉県内の映像を見て、当時どんな状況だったかを振り返りました。それを踏まえ地震発生直後の適切な行動を今一度勉強しました。

また、災害にあった時に身の回りの物で役に立つアイテムを作るシミュレーションということで担架を作りました。こういったアイテム作りは是非覚えておきたいものです。

そして今回は、起震車をお借りし震度7の地震体験も実施しました。見た目以上に揺れが激しく、身構えていてなんとか持ちこたえられるという状態でした。何もない起震車の中だったからよかったですが、突然この揺れが物や窓ガラスなどがある場所で発生することを想像するとゾッとします。南平分署の皆様、貴重な体験をありがとうございました。

勉強し体験したことを忘れないで、防災訓練の日だけでなく普段から万が一に備えることがとても大切だと改めて思いました。

最後に恒例の水団を全員で美味しくいただきました。